下妻市 市長

下妻市長

菊 池  博

「キャンドルナイト2018inさぬま」が、多くの皆様の参加のもと、盛大に開催されますことに、心からお祝い申し上げます。

地域の皆様が心をひとつにして地球温暖化防止のための事業として、地球環境を守る活動をされている市民の皆様、各団体の皆様に深く敬意を表します。     

さて近年は、地球温暖化によるに影響のためか、夏の酷暑や集中豪雨などが常態化傾向にあり、平成27年9月の関東・東北豪雨では、私たちの地域におきましても甚大な被害が発生しました。このような中、私たち一人ひとりが温暖化やそれに伴う環境問題を身近な問題として捉え、環境に配慮した行動することが大変重要であります。

本事業は、「‘We Have a Dream ~想いがつなげる未来への道」をテーマに実施され、灯されるキャンドルの炎を囲むスローな時間のなかで、これからの自然環境や子供たちの未来に思いを馳せ、私たちの将来の夢や目標を静かに見つめなおす豊かな時間となることでしょう。さらには「未来につながる明日への一歩」を創出するために、地域の人々が気持ちをひとつにし、それを大きなうねりとすることが大切なことであり、将来を担う皆様のご活躍が益々期待されております。

本市といたしましても、「キャンドルナイト2018inさぬま」を後援させていただき、成功を心からご祈念申し上げる次第です。

結びに、実行委員会の皆様をはじめ参加される関係者の皆様の、ますますのご活躍とご健勝を心からお祈りし、お祝いの言葉とさせていただきます。